小杉ちゃんガンバ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 天気予報が・・。

<<   作成日時 : 2014/08/08 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 気象庁によれば:台風11号は南西諸島付近を北上しており、あすは奄美から九州南部に接近する恐れがあります。あすにかけて沖縄の大東島地方と本島地方、奄美と九州南部では暴風や高波に警戒が必要です。また湿った空気の影響で広い範囲で雨となり、特に西日本の太平洋側では非常に激しい雨の降る所があるでしょう。四国を中心に地盤の緩んでいる所がありますので、土砂災害に警戒が必要です。

 ・・・ということなのだが、進行が遅い11号を尻目に、予報では既に台風13号の話に入っている。「暦の上では今日は《立秋》」という言葉を私は昨日の朝何度も聞いているのだが、こういった常識は今は通用しない時代に入っているように思う。

============

 「異常気象」という言葉があったかどうか今となっては定かではないが、私の少年時代にも「今年の夏は暑い」と大人たちが騒いでいる季節はあった。例えば昭和55年(1960年)の夏がそうだった。この年の夏には母親が亡くなっているので私はよく記憶しているのである。ただ今にして思えば、暑いとは言ってもせいぜいのところ30℃を何度か上回った程度ではなかったかという気がする。正確な(統計学的な)記録は知らないが、現今のように国中でやれ34℃だ39℃だとか大騒ぎしていた記憶はまるでない。昨日朝の予報では関西地方は30℃くらいかというので私は一安心したくらいだ。私が少年期だった頃と言えば50年以上前の話だが、つまりは半世紀以上前の時代とは明らかに世界の気象状況が変わって来たと言えるのではないか。即ち地球の温暖化であるが、これに対する有効な処方箋があるのかないのか、我々には未だ朗報は届いていないのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天気予報が・・。 小杉ちゃんガンバ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる